畑喜美夫

【貴重映像】高校サッカー全国大会優勝監督、メンバー発表の様子を初公開!(ボトムアップ実践編その10)

畑喜美夫はこんな人

小学校2年生から広島でサッカーを始め、
高校時代はU-17日本代表にも選ばれる。
順天堂大学に進学し、2年時にU-20日本代表を経験。
4年時に関東選手権、総理大臣杯、全日本インカレの三冠にボランチとして貢献。また、ソウルオリンピック日本代表候補選手となる。

社会人では成年の部で京都国体に広島県選抜の選手として出場し、
全国制覇(日本一)を成し遂げる。
現役として全国制覇を3度果たす。
卒業後は、高校教師になり、
1997年に広島県立広島観音高校へ赴任。指導者として、「ボトムアップ理論」を用い、2003年に全国大会初出場させ、2006年には全国高等学校総合体育大会サッカー競技で36年ぶりの『初出場初優勝の全国制覇』を果たした。
その後も数々のタイトルを獲り、全国大会も12度出場し、プロ選手(Jリーガー)も十数名育てた。

2019年4月から広島県立高陽高校に赴任したが7月に
31年間勤めた公立高校の教員を退職。
現在は人財育成、組織構築の全国の教育革命の活動をしている。
平成27年4月には、一般社団法人ボトムアップパーソンズ協会を設立し代表理事となる。
テレビ、雑誌特集、新聞、DVD、ラジオ、Jリーグ解説など多方面で活躍している。
また、全国各地、海外への講演活動は年間約120講演をこなし、未就園児の育成教育からビジネスの人財育成、組織構築まで幅広く行う。

▼畑喜美夫のHPはこちら▼
https://hata-kimio.net

講演スケジュール:https://hata-kimio.net/lecture#schedule​
Facebook:https://www.facebook.com/kimio.hata
Instagram:https://www.instagram.com/kimio.hata/?hl=ja

#貴重映像
#初公開
#リーダー育成

関連記事