コンサドーレ札幌

河合竜二 現役引退&CRC就任セレモニー映像

2018シーズン限りで現役を引退し、2019年2月からクラブ職員として、「コンサドーレ・リレーションズチーム・キャプテン(CRC)」に就任した河合竜二氏。

プロ生活22年、北海道コンサドーレ札幌では加入初年度の2011年から5シーズンに渡ってキャプテンを務め、2011年と2016年の2度のJ1昇格をけん引。8シーズンに渡る活躍で選手やサポーターからの信頼も厚く、この経験を活かして、これからはコンサドーレ・リレーションズチーム・キャプテン(CRC)として活動します。パートナー企業、サポーター、ホームタウン、行政機関、メディアなど、クラブを支えてくださる皆さまとクラブをつなぐ存在として、現役時代のポジション同様、キャプテンシーを発揮し、北海道とクラブをつなぎ、様々な連携、関係構築を担っていきます。

関連記事