Jリーグ公式チャンネル

池田選手(琉球)の決勝ゴール ファウルは?オフサイドは?【Jリーグジャッジリプレイ2021 #8-1】

明治安田生命J2リーグ第10節 琉球vs甲府より、後半アディショナルタイムの琉球の決勝点となったシーンを取り上げます。

CKの流れから相手GKがパンチングしたボールを池田選手(琉球)がヘディングシュート。ボールはゴールに吸い込まれますが、ゴールインの前に甲府GK岡西選手と琉球の岡﨑選手の交錯が。主審はファウルはなかったとの判断をしましたが、甲府の選手、スタッフは猛抗議。

両選手の交錯についてファウルはなかったか、また気づきづらいですがオフサイドの反則はなかったか。CK時の密集時の判定の難しさについて、副審のエキスパート廣嶋 禎数が分かりやすく解説します。

Jリーグ公式サイト「J.LEAGUE.jp」
https://goo.gl/kYNZWg

Jリーグ公式Facebook
https://www.facebook.com/jleagueofficial

Jリーグ公式Twitter

Jリーグ公式Instagram
http://instagram.com/jleaguejp

Jリーグ公式LINE
https://line.me/R/ti/p/%40j.league

関連記事